2016年12月23日金曜日

ヘッジファンドダイレクトの靴下が「グノシー」のページで無茶苦茶やってた話

ひさしぶりに「2ちゃんねるウィキペディアスレまとめwiki」をみたらやたら充実していて驚きました。これが数の力・・・たくさんの人が加筆することで、短時間ですごいことになっていますね。やや偏ったところはあるでしょうが、ウィキペディアのように外から何をやっているかわからない場所では、記録が残るということ自体貴重なので、このまま振り切りすぎずにうまくやってほしいです。「2016年10大ニュース」はこれで確定なのでしょうか?ヘッジファンドダイレクト炎上は絶対に入るでしょうが、個人的には1月の「大規模荒らし発生」について、もう少し詳細が知りたいところです。

それにしても、今年ブロックされた利用者の面々、ちょっとびっくりするようなメンバーですね。わたしは他の人とあまり議論しない(ようにしてます)が、それでも見覚えのある名前がいくつも。なにか流れが変わっているのか、それとも単に彼らがやらかしすぎただけなのか。どうなのかなー


2ちゃんねるウィキペディアスレまとめwiki」は、創始者の人が、ウィキペディア日本語版の暴言許容文化についてたびたび口にしているので、このwikiは「歴史」を記録することで未来にいい影響を与えようという意思があるのだと思います。このブログも実のところ、ウィキペディアでのステマを記録することで「ウィキペディアでステマをすると、ばっちり外からも見える記録が残る」ようにしたいと思っていたのですが・・・ぼちぼちがんばります。なにごともなく、記事が増えないのが一番なんですけどね。

さて、ヘッジファンドダイレクトのステマ問題は一応終わったといえ、靴下の皆様がやったことが全てリカバされている訳でもなく、この度「グノシー」のページでハチャメチャ編集をしていたことがわかりました。「業績と株価」という節を作り、「上場ゴール」と言われたゲーム会社のgumiに関する情報を出典に使いつつ、グノシーが「上場ゴール」と言われたように記述するなど、ひどいものです。少し前まで下のような感じでした。ちなみに出典に、グノシーが「上場ゴール」だと述べているものはありませんでした。

・同社は上場時水準から約▲50%水準の株価にとどまっている(2016年8月現在)。上場直後に売上・利益を下方修正[1] 市場関係者の懸念通り「上場ゴール」となった。[2] [3]
・2016年5月期は税引後利益 6億円 で、上場時に野村證券が予想した営業利益20億円と大幅に乖離、株価操縦の疑いが報じられた。
・野村証券は2015年4月に主幹事を務めたゲーム開発会社gumiが上場直後に赤字転落となり、「上場ゴール」として東京証券取引所等から警告を受けた。[4]
その直後に上場を予定していたグノシーは当時13.6億円の赤字を計上しており、「第二のgumi」として市場から注目を浴びていた。そのため、野村證券は、2016年5月期は20億円、2017年5月期は39億6000万円の営業利益を予想するとのレポートを発表した。これに対して「株価操作との疑惑」が報じられた[5] 事実、同社の2016年5月期の利益は野村証券が同社上場前に発表した数値と大きく乖離している。

こっちが現状。
 2012年11月に設立、アプリのダウンロード数は850万を超えた。わずか2年半で上場となり、想定時価総額は300億円を超える大型案件だった。グノシーは上場まで赤字であり、2015年5月期決算は売上高30億円・純利益500万円を見込むが、予想PER(株価収益率)は5000倍と非常に高かった[3]。東証マザーズへの上場は2015年4月28日に予定されていたが、スマホゲームアプリを展開するgumiが2014年に東証1部に新規上場後、黒字予想から一転して2カ月半で赤字へと下方修正したことが新興市場に影響を与え、グノシーはgumiと同じスマホ系アプリの新興企業であったことから、上場直前に投資家の間で「本当にその株価で大丈夫なのか」と懸念が広がった[3]。
2015年4月に東証マザーズに上場した。アプリダウンロード数は毎四半期に100万件強のペースで拡大したが、稼働広告主数が想定ほど増えず、数度業績予想を下方修正した[4]。
大株主のKDDIと2014年3月に事業面で連携を進め、協業のニュースアプリでも広告配信を始めた[2]。海外では、韓国やインドネシアなど、アジアのコンテンツ配信サービスやニュースアプリへの出資を増やしている[1]。2016年時点では、会社営業益は保守的と評されており[2]、収益面では安定感が出てきているが、業績予想の修正を重ねたことで市場の信頼を失ってしまったこともあり、2016年10月時点では株価は比較的低調である。

うん、全然違うw

ヘッジファンドダイレクトでステマをしていた金融の専門家一味は、他にも会社記事に手を入れたりしているのですが、彼らはヘッジファンドダイレクトの関係者で、アンチ記述をするステマのバイトもしていたのか、それとも個人的な感情でこんなことをしていたんでしょうか。グノシーの皆様、ヘッジファンドダイレクトって知ってます?なにか因縁などありますでしょうか。たぶん全然知らないよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿